読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エゴスケッチ

アニメ,ゲーム,ガジェット,レビュー様々な情報を発信中

【公式版】PCでPS4リモートプレイ方法と検証3.50

ゲーム ゲーム-PS4

ps4をpcリモートプレイ方法

PS4のシステムソフトウェア バージョン3.50"MUSASHI(ムサシ)“で

・リモートプレイの対応デバイスにPCが追加
リモートプレイは、PS4®のゲームをPlayStation®VitaやPlayStation®Vita TVで楽しむ機能です。対応デバイスにPCが加わり、PC上でPS4®のゲームを遊べるようになります。

非公式の有料アプリでは既にあったのですがついに公式でPCでリモートプレイに対応しました。
他にもフレンドの個別通知やオンラインステータスが変更できたりと地味にうれしい機能も今回のアップデートで追加されました。

リモートプレイ開始までの流れ

1.PS4リモートプレイのインストール

PS4リモートプレイ

上の公式サイトのリンクからソフトをダウンロードしてパソコンにインストールします。 インストールは基本的に次へを押していけばできます。

2.PS4でリモートプレイを有効にする

PS4での操作です。PCからではないので注意!

[設定]>[リモートプレイ接続設定]を選び、リモートプレイを有効にする。
[設定]>[PlayStation™Network/アカウント管理]から、いつも使うPS4として登録する。

3.PCで[PS4リモートプレイ]の起動

PCにPS4のコントローラーを有線で繋ぐPS4の電源は入れたままでPCで[PS4リモートプレイ]を起動します。

PS4リモートプレイ設定

右下の[はじめる]をクリック。

PSNのアカウントとパスワードを入力するとリモートプレイができます。

この流れは最初のリモートプレイ時のみ必要で、次回からはPCで[PS3リモートプレイ]を起動させればすぐにプレイできます。

遅延がある時カクカクする時には

PCで[PS4リモートプレイ]を起動。

PS4リモートプレイ設定

左下の[設定]をクリック。

PCでPS4設定

解像度を[低(360p)]にする、[OK]を押して右下の[はじめる]で改善することがあります。

逆に高解像度/高フレームレートでプレイしたい場合はともに[高]を選択する。

PCで快適にプレイできるのか

いろいろなタイプ、スペックで実際に使って検証しました。
PS4の画面とPCの画面を同時に見て映像と音声の遅延がないかを実験します。
プレイタイトルは「ダークソウル3」と「スターオーシャン5」です。

デスクトップPCの場合

項目 スペック
OS Windows 10
CPU Pentium G3258
GPU GeForce 750Ti
RAM 8GB

自作PCだけどスペックは低い方です。
高解像度/高フレームレートの設定で快適にプレイできます。
映像、音声ともに遅延なし。

ノートパソコンの場合

項目 スペック
OS Windows 7
CPU core i5 2520M
GPU なし
RAM 4GB

ノートパソコンの中では普通のスペックです。
5年くらい前のPC。購入当時はなかなかのスペックでしたが今となっては…といった感じです。 OSが非対応でプレイできない。
Windows 8.1以降/Mac OS X YosemiteOS又はX El Capitanの対応になっています。

タブレットPCの場合

項目 スペック
OS Windows 10
CPU Core i5 4200U
GPU なし
RAM 4GB

surface pro2です。タブレットPCにしてはスペックの高い方です。 高解像度/高フレームレートの設定で快適にプレイできます。
映像、音声ともに遅延なし。
家のどこからでもできて非常に便利ですね。

ポンコツPCの場合

項目 スペック
OS Windows XP
CPU CeleronM
GPU なし
RAM 500MB

サポート終了した「Windows XP」です。
8年くらい前のPC。低スペックでネットサーフィンすらまともにできないポンコツPCの代表として5年ぶりに押入れの中から登場しました。

ノートパソコンと同じでOSが非対応でプレイできない。
Windows 8.1以降/Mac OS X YosemiteOS又はX El Capitanの対応になっています。

ネットが快適にできれば低スペックでも問題ない

いろいろなPCで検証しましたが、ネットサーフィンが快適にできるPCであればスペックは必要ありませんでした。
スマホやPSVitaでリモートプレイできている訳ですから当然の結果ですね。

PS4側でリモートの処理をするのでPCはそのデータを受け取るだけです。 スペックよりネット回線速度が重要だと思います(16MBくらいあれば大丈夫)

また、当然ではありますが1フレームを争うような格ゲーやFPSはリモートプレイには向きません。
RPGやシミュレーションゲームが良いでしょう。

自宅のどこからでも据え置きのゲームができるのはとても便利ですね。